ホーム 書籍情報 雑誌情報 著者紹介 会社概要 お問い合わせ
書籍情報
スポーツアドバンテージ・ブックレット6 箱根駅伝の正体を探る
スポーツアドバンテージ・ブックレット6

箱根駅伝の正体を探る

杉山 茂岡崎満義上柿和生
発行 2016年1月21日
定価 (本体1000円+税)
ISBN978-4-86413-076-9
A5判並製・本文96ページ

自著を語る―――

 2日間往復200qの沿道に切れ目なく続く人の波、テレビ中継の高い視聴率。「箱根駅伝」は襷(タスキ)をめぐるエピソードや便利なコースガイドなどで冬の書店も賑わすが、このレースはもっと多彩な切り口で書かれ、読まれていい。東海道の名残を求めて始まった大会は、ほぼ同じ形で受け継がれているように思えるが、周辺と背景は動き正体≠熾マわりつつある。「大学スポーツ」のあすと合わせて探れないか。本書はそんな狙いで編んだ。(杉山 茂)

【目次】

  • [グラフ]箱根駅伝
  • 箱根駅伝はなぜ愛されるのか(岡崎満義
  • 「ラジオ・スポーツ」から「テレビの華」へ ―放送技術を結集させた「箱根駅伝」―(杉山 茂
  • 箱根駅伝とメディア(海老塚 修
  • 箱根駅伝を支えるスポーツブランド(桂川保彦)
  • 箱根駅伝がもたらした陸上競技のアンバランス(滝口隆司
  • 「不思議な特別」に満ちた舞台(佐藤次郎)
  • 祝祭としての箱根駅伝 ―走る若者たちの物語を読み解く―(薗田碩哉)
  • 箱根駅伝が変えた正月スポーツと大学プロモーション ―箱根駅伝新勢力図と強化実態を探る―(上柿和生
  • 箱根駅伝歴代優勝校一覧
 
MAILオーダー

MAILオーダーの内容が文字化けして表示される場合はこちら

書籍情報トップへ戻る
次の書籍を見る
オススメ
スポーツ報道論
書籍のご注文はこちら
オススメ
スポーツ・ファン・マネジメント
書籍のご注文はこちら
ホーム書籍情報雑誌情報著者紹介 | 会社概要お問合せ通信販売法の表記サイトポリシー
copyright © 2005-2018 SOBUNKIKAKU. all right reserved.