ホーム 書籍情報 雑誌情報 著者紹介 会社概要 お問い合わせ
現代スポーツ評論
現代スポーツ評論(6)

トップアスリートという商品(モノ)

中村 敏雄編集
定価 (本体1600円+税)
発行 2002年5月
ISBN4-921164-14-2

【目次】
商品化から芸能化へ(中村 敏雄
資本主義社会とスポーツ ―スポーツの商品化と公共化(内海 和雄
サッカーの商品化の歴史 ―19世紀後期イギリスにおける動向を中心に(等々力 賢治
企業スポーツの新たな可能性 ―クラブ化は成功するか(左近允 輝一
グローバリズムと『五輪プロ』の現実(大野 晃
近代スポーツのアポリア:ドーピング ―揺れるトップアスリートの商品価値(木村 真知子
(座談会)落合博満氏を囲んで プロ野球選手の商品価値とその意識
(座談会)金 哲彦氏迎えて 陸上競技、そして地域クラブ
アスリートとメダル(萩原 美樹子
野球のルーツと開国と(佐山 和夫
10年目のJリーグと選手代理人の課題(糀 正勝)
(特別レポート)アスリートとシューズ(山田 ゆかり
アートとスポーツの後近代(岡田 桂
インラインホッケーに見るニュースポーツの展開(若林 弘紀)
スポーツは誰のもの?(潜道 文子)
(論考)「キッズ・リターン」の生成論(山本 敦久
(視点)国立スポーツ科学センター(JISS)の役割について(浅見 俊雄)
(視点)サッカーくじが示すスポーツの行方(谷口 源太郎
(視点)君はフーリガンを見たか? 見るわけがない、そんなやつらはいないのだから(小笠原 博毅
(ブックレヴュー)人間的自由と拘束の境界としての「スポーツ」(市井 吉興)
(時の話題)空虚なる帝国(清水 諭
 
MAILオーダー

MAILオーダーの内容が文字化けして表示される場合はこちら

雑誌情報トップへ戻る
次の雑誌を見る
オススメ
スポーツ報道論
書籍のご注文はこちら
オススメ
スポーツ・ファン・マネジメント
書籍のご注文はこちら
ホーム書籍情報雑誌情報著者紹介 | 会社概要お問合せ通信販売法の表記サイトポリシー
copyright © 2005-2018 SOBUNKIKAKU. all right reserved.