ホーム 書籍情報 雑誌情報 著者紹介 会社概要 お問い合わせ
現代スポーツ評論
現代スポーツ評論(11)

特集:スポーツ・ジャーナリズムへの誘い

友添 秀則編集
定価 (本体1600円+税)
発行 2004年11月
ISBN4-921164-31-2

【目次】
(主張)スポーツ・ジャーナリズムは不在か(中村 敏雄
年若い、後に続く人たちへ(佐野 慎輔
ジャーナリストとしてのスポーツ・ジャーナリスト(小田 光康
スポーツメディアを批判する(橋本 純一
スポーツライターという仕事(小林 信也
川本信正さんの仕事(杉山 茂
(特別企画)後藤 健生氏に聞く サッカーとジャーナリズム
(インタビュー)岸本 健氏”レンズを通して見てきたもの”
(特別論考)プロ野球の経営問題(大坪 正則
(薀蓄)スポーツ・ジャーナリズム小史(牛木 素吉郎
(批評)バーバリアンの消滅(中村 敏雄
アメリカのスポーツ・ジャーナリズム(内田 忠男)
スポーツの世界に生きる人を伝えて25年(長田 渚左
アテネで越えたハードル(谷川 聡)
アテネ五輪でのドーピング問題を考える(河野 一郎
アクロポリスの麓の街プラカから(舛本 直文
五輪は正直者だった(後藤 新弥
(ブック&メディアレヴュー)スポーツ報道とメディアの中立性(岡田 桂
 
MAILオーダー

MAILオーダーの内容が文字化けして表示される場合はこちら

雑誌情報トップへ戻る
次の雑誌を見る
オススメ
スポーツ報道論
書籍のご注文はこちら
オススメ
スポーツ・ファン・マネジメント
書籍のご注文はこちら
ホーム書籍情報雑誌情報著者紹介 | 会社概要お問合せ通信販売法の表記サイトポリシー
copyright © 2005-2018 SOBUNKIKAKU. all right reserved.