ホーム 書籍情報 雑誌情報 著者紹介 会社概要 お問い合わせ
ランニングの世界

ランニングの世界 10号

山西哲郎責任 編集
定価 (本体1600円+税)
発行 2010年9月27日
ISBN978-4-86413-003-5 C3075

【目次】

■特集:龍馬走伝
[巻頭言]龍馬とランニングの世界を拡げる(西村かおる)
[対談]鏑木 毅×山西哲郎 ランニング界の龍馬、大いに語る
龍馬は孤独なトップランナーだった(前田由紀枝)
走援隊士「龍馬の目」が見た世界マラソンの粋と洒落(大島幸夫)
私『龍馬』は走っています(坂本龍馬)
「安政遠足・侍マラソン」―日本で最初のマラソン(淡路博和)
走ることは生きること ―龍馬はいかに走ったか(鍋倉賢治)
[龍馬の道を走る]
  • 〈脱藩の道〉龍馬を感じろ! 脱藩の道トレイルラン(忠政啓文)
  • 〈江戸〉幕末の江戸を駆け抜けた龍馬の足跡(田村祐司)
  • 〈京都〉幕末の京都を走る(上田節子)
  • 〈萩〉山口100萩往還マラニック大会(鏡 澄夫)
  • 〈鹿児島〉新婚の道を走る(最勝寺久和)
  • 〈北海道〉「龍馬の子孫は北海道にいた!」 ―北の大地で龍馬ランはいかが(黒田 伸)
■連載
ランニングのことば:ライフワーク(平川敦子)
ランニング俳句/短歌:マラニックと俳句(近藤智敏)
ライフステージとランニング⑤:夫婦で走る(竹中はる美)
婦人科医の視点から①:世界に羽ばたく美しくたくましい女性ランナーを育てるために(難波 聡)
知識を知恵に! コントロールのスポーツ・マラソン⑤:ランナーの減量(鍋倉賢治)
リカバリー&コンディショニング⑥:ウォーミングアップとクーリングダウン(佐々木 誠)
ランニングの仲間たち 岡山でのマラニック(村松達也)
私の薦めるランニングコース:エーゲ海岸の遺跡巡りランニング/南会津 旧沼田街道を尾瀬の入り口まで行く(三輪主彦)
マイ・ランニング日誌 走り続けよう(丹代政俊)
情報通信:五輪マラソンメダリストの本(山本民夫)
 
下記サイトから「ランニングの世界」の
年間購読のお申し込みができます。 Fujisan.co.jpで注文する
雑誌情報トップへ戻る
次の雑誌を見る
オススメ
マラニックのススメ
書籍のご注文はこちら
オススメ
スポーツ報道論
書籍のご注文はこちら
ホーム書籍情報雑誌情報著者紹介 | 会社概要お問合せ通信販売法の表記サイトポリシー
copyright © 2005-2018 SOBUNKIKAKU. all right reserved.