ホーム 書籍情報 雑誌情報 著者紹介 会社概要 お問い合わせ
ランニングの世界

ランニングの世界
17号

山西哲郎責任編集
定価 (本体1600円+税)
発行 2014年4月1日
ISBN978-4-86413-051-6 C3075

【目次】

■特集:ランニングと社会貢献
《グラビア》アキレスふれあいマラソン/高知龍馬マラソン
[巻頭言]ランニングの社会性 ―自分のためだけでないランニング―/間むつみ
[対談]渡辺雅之×西村かおる 走って人と人が繋がるって不思議
都市型マラソンの社会貢献 ―国内外の事例研究と社会貢献の可能性―/山口泰雄
核兵器と戦争のない平和な世界の実現を願う 広島―長崎リレーマラソンの過去・現在・未来/越田 信
ランニングが社会にできること/村松達也
伴走するためのノウハウとその心/鈴木邦雄
障害走者は弱者にあらず ―伴走で寄り添う異文化の人間力―/大島幸夫
PARACUP―世界の子どもたちに贈るRUN―とは/森村ゆき
盲人にも楽しく走れる時代がやってきた/宮城 正・進藤 充
北海道マラソンを支える認定NPO法人ランナーズサポート北海道/桜沢智志
「自己実現」のその先に ―ランニングを通した他者とのかかわり―/鍋倉賢治
特別支援学校の修学旅行はホノルルマラソン/山西哲郎
個人のランから社会のランへ/最勝寺久和
■連載
ランニング俳句:初夏の箱根越えマラニック/近藤智敏
ランニングのことば:強さの条件/平川敦子
若手ランナー・研究者が伝えたい「ランニングの技術」:いつまでも挑戦し続けるためのトレーニングを考えよう/岩山海渡
マラソン狂想曲を奏でないために:大会に群がるビジネスと影の主役/黒田 伸
マラニックの楽しみ方:マラニックの準備と留意点/田村祐司
ランニングを支える人々:地球の奥地≠走り続ける〈高橋慎一さん〉/竹下順子
自然流ランニング大学レポートより:1年をいかに走るか 日常から生まれ創る私のラントレーニング/山西哲郎
私の薦めるランニングコース:箱根駅伝のコースを見ながら、湯坂道から甘酒茶屋/南アルプス、天上の道を走る!/三輪主彦
情報通信:過酷なランに挑戦したランナーたちの本/山本民夫
 
下記サイトから「ランニングの世界」の
年間購読のお申し込みができます。 Fujisan.co.jpで注文する
雑誌情報トップへ戻る
次の雑誌を見る
オススメ
マラニックのススメ
書籍のご注文はこちら
オススメ
スポーツ報道論
書籍のご注文はこちら
ホーム書籍情報雑誌情報著者紹介 | 会社概要お問合せ通信販売法の表記サイトポリシー
copyright © 2005-2018 SOBUNKIKAKU. all right reserved.