ホーム 書籍情報 雑誌情報 著者紹介 会社概要 お問い合わせ
ランニングの世界

ランニングの世界
18号

山西哲郎責任編集
定価 (本体1600円+税)
発行 2014年10月1日
ISBN978-4-86413-056-1 C3075

【目次】

■特集:トレイルランニング再考
《グラビア》第17回納涼ナイトラン(高尾〜陣馬)
[巻頭言]トレイルランニング再考/山西哲郎
私たちのトレイルランニング/佐々木 誠
山岳自然環境との共生を考え ―登山者からみるトレイルラン―/浦添嘉コ
大規模レース後の森の小道/吉永耕一
本当に「トレイルランニング」という名称でいいのか/松本 大
アメリカでのトレイルラン事情/村松達也
トレイルランニングをガイドの仕事とする ―そのコンセプト―/弘瀬賢一
よりよいトレイルラン文化の構築を目指して ―NPO法人全国トレイルランニングガイド普及協会の活動紹介―/忠政啓文
英米のトレイルランニングハンドブックについて/小林 均
走り屋たちの「山おこし」 ―まずは里山から自立自援のマイトレイルを楽しもう―/大島幸夫
トレイルの科学:トレイルランニングの身体負荷と走り方/鍋倉賢治
寄稿:30年後のランニング環境(ランナーよ、自主的・主体的に生きよう!)/辻谷勇二郎
■連載
ランニング俳句:秋の城下町を走る/近藤智敏
ランニングのことば:私が一歩を踏み出すたびに/平川敦子
若手ランナー・研究者が伝えたい「ランニングの技術」:実力を発揮する戦略的食事法/岩山海渡
マラソン狂想曲を奏でないために:ランナーがあふれる大会と消えゆく大会/黒田 伸
ランニングを支える人々:ランナー目線で大会を作る〈高柳正樹さん〉/竹下順子
自然流ランニング大学レポートより:ランニングとは感性と科学を融合すること/山西哲郎
私の薦めるランニングコース:ゆめしま海道を行く 愛媛県上島諸島をめぐる/芭蕉はウルトラランナーの先達だ。尿前の関から山刀伐峠へ/三輪主彦
情報通信:走る漫画家の本/山本民夫
 
下記サイトから「ランニングの世界」の
年間購読のお申し込みができます。 Fujisan.co.jpで注文する
雑誌情報トップへ戻る
次の雑誌を見る
オススメ
マラニックのススメ
書籍のご注文はこちら
オススメ
スポーツ報道論
書籍のご注文はこちら
ホーム書籍情報雑誌情報著者紹介 | 会社概要お問合せ通信販売法の表記サイトポリシー
copyright © 2005-2018 SOBUNKIKAKU. all right reserved.