ホーム 書籍情報 雑誌情報 著者紹介 会社概要 お問い合わせ
書籍情報
ドイツ体操祭と国民統合

ドイツ体操祭と国民統合
近代ドイツにおける全国体操祭に関する史的研究(1860〜1880)

松尾 順一
発行 2010年9月10日
定価 (本体5400円+税)
ISBN978-4-86413-001-1 C3075
A5判上製・本文470ページ

【目次】

序 章 研究の課題と方法
第1章 ドイツ3月革命期以後の地方体操祭の状況
第2章 祖国統一運動の興隆と第1回ドイツ青年=体操祭の開催(1860)
第3章 ヤーン記念碑建設運動と第2回ドイツ体操祭の開催(1861)
第4章 祖国統一運動の頂点としての第3回ドイツ体操祭の開催(1863)
第5章 体操家の防衛・政治問題に対する姿勢
第6章 第4回ドイツ体操クラブ総会の開催とドイツ体操連盟の結成
第7章 第4回ドイツ体操祭(ドイツ帝国体操祭)の開催(1872)
第8章 ドイツ体操連盟による「体操祭実施規程」と「徒手体操実施規則」の制定(1878〜1879)
第9章 体操祭実施規程と徒手体操実施規則に基づく第5回ドイツ体操祭の開催(1880)
第10章 第5回ドイツ体操祭とドイツ帝国「臣民」の育成
結 章 まとめと今後の課題
 
MAILオーダー

MAILオーダーの内容が文字化けして表示される場合はこちら

書籍情報トップへ戻る
次の書籍を見る
オススメ
スポーツ報道論
書籍のご注文はこちら
オススメ
スポーツ・ファン・マネジメント
書籍のご注文はこちら
ホーム書籍情報雑誌情報著者紹介 | 会社概要お問合せ通信販売法の表記サイトポリシー
copyright © 2005-2019 SOBUNKIKAKU. all right reserved.