ホーム 書籍情報 雑誌情報 著者紹介 会社概要 お問い合わせ
書籍情報
「スポーツビジネス論」講義

「スポーツビジネス論」講義
スポーツはいかにして市場の商品となったか

広瀬 一郎
発行 2012年4月1日
定価 (本体1800円+税)
ISBN978-4-86413-021-9
A5版並製・本文208ページ

【目次】

  • はじめに
  • 第1回:「学び」の構造と「講義の全体像」を示す
         ―スポーツとは(スポーツマーケティングにおいて)どのような商品か?
  • 第2回:スポーツの背景に流れる「近代」のパラダイム
  • 第3回:ナポレオン戦争とナショナリズム
  • 第4回:ビクトリア朝イングランドで完成されたスポーツ
  • 第5回:スポーツと国民国家 ―スポーツの20世紀
  • 第6回:大衆消費社会とスポーツの大衆化
  • 第7回:スポーツの世界化と巨大化/アマチュアリズムの終焉
  • 第8回:スポーツの事業化と民活五輪(ロサンゼルス大会)
         ―スポーツマーケティングの確立(ユベロスとISL)
  • 第9回:「スポーツマーケティング」の確立と定義
  • 第10回:スポーツバブルとIT化
  • 第11回:「マードック化」と「ユニバーサル・アクセス権」(公共性について)
  • 第12回:「Jリーグ」誕生とその意味
  • 第13回:日本のスポーツ(ビジネス)の課題と展望―T ―「指定管理者制度」
  • 第14回:日本のスポーツ(ビジネス)の課題と展望―U
         ―「スポーツ基本法」の制定と「スポーツ庁」の設置
  • あとがき
 
MAILオーダー

MAILオーダーの内容が文字化けして表示される場合はこちら

書籍情報トップへ戻る
次の書籍を見る
オススメ
スポーツ報道論
書籍のご注文はこちら
オススメ
スポーツ・ファン・マネジメント
書籍のご注文はこちら
ホーム書籍情報雑誌情報著者紹介 | 会社概要お問合せ通信販売法の表記サイトポリシー
copyright © 2005-2019 SOBUNKIKAKU. all right reserved.