ホーム 書籍情報 雑誌情報 著者紹介 会社概要 お問い合わせ
書籍情報
21世紀のスポーツ社会学

21世紀のスポーツ社会学

日本スポーツ社会学会編
発行 2013年5月25日
定価 (本体2600円+税)
ISBN978-4-86413-037-0
A5判上製・本文272ページ

【主な目次】

21世紀のスポーツ社会学:理論、焦点、未来(ドミニク・マルコム)
I.現代社会における遊びとスポーツ
スポーツの夢と社会過程 ―神話作用とその消失点をめぐって―(内田雄三
スポーツというフィクション(池井 望
「身体論の可能性」、その後 ―制度の身体論から体験の身体論へ―(亀山佳明
II.公共政策と開発の諸問題
スポーツにおける「新しい公共」の原点と可能性(菊 幸一
障害者スポーツの地平(藤田紀昭
FIFAワールドカップと開発 ―2010年南アフリカ大会が示唆するもの―(鈴木直文
長野オリンピックとその後の10年 ―メガ・スポーツイベントが残した遺産―(石坂友司
III.身体をめぐる文化政治
沖縄における野球〈序説〉(清水 諭
スポーツとメディアの長〜い付き合い ―明治期の新聞と大相撲の優勝制度の形成―(リー・トンプソン
イタリア・ファシズムにおける身体文化(伊藤公雄
現代における身体文化の意義(中江桂子
補遺
スポーツ文化論の思想と実践 〜楽しい体育からスポーツ宣言日本まで〜(佐伯年詩雄
スポーツ宣言日本((公財)日本体育協会/(公財)日本オリンピック委員会)
 
MAILオーダー

MAILオーダーの内容が文字化けして表示される場合はこちら

書籍情報トップへ戻る
次の書籍を見る
オススメ
スポーツ報道論
書籍のご注文はこちら
オススメ
スポーツ・ファン・マネジメント
書籍のご注文はこちら
ホーム書籍情報雑誌情報著者紹介 | 会社概要お問合せ通信販売法の表記サイトポリシー
copyright © 2005-2018 SOBUNKIKAKU. all right reserved.