ホーム 書籍情報 雑誌情報 著者紹介 会社概要 お問い合わせ
書籍情報
スポーツで挑む社会貢献

スポーツで挑む社会貢献

小林 勉
発行 2016年10月28日
定価(本体2,800円+税)
ISBN978-4-86413-086-8
A5判上製・本文272ページ

自著を語る―――

貧困や平和構築などの開発イシューを前に、世界各地でスポーツの活用可能性が注目され始め、そうした活動への関心が高まりをみせてきている。こうした時勢の中、スポーツを通じた国際貢献活動がどのように展開されてきているのか。スポーツの位置づけが欧米の援助機関を核とした国際社会で変化してきたことを踏まえ、日本でこれまであまり語られてこなかったグローバル時代における「スポーツで挑む社会貢献」の位相について明らかにしておきたい。そんな思いから本書を上梓した。(小林勉)

【目次】

第T部 SDP発展の経緯
第1章 東京オリンピック・パラリンピックにより誘引された新たなベクトル:Sport for Tomorrowプログラムの開始
第2章 スポーツによる援助協力の歴史的変遷:1990年代までの動向
第3章 本格化するスポーツを通じた開発:21世紀初頭に台頭するSDPの潮流
第4章 世界規模で拡大するSDP:2005年「スポーツ・体育の国際年」の制定
第5章 SDPへ向かう時代の色調:相次ぐSDP文書の発刊
第U部 SDPが隆盛する現代社会
第6章 SDPの中心的なアクター
第7章 現場で展開されるSDPの具体的な実践コンテンツ:Right to PlayによるLive Safe, Play Safeの事例から
第8章 変容する途上国のスポーツ振興体制:南太平洋の事例から
第V部 SDPはどこに向かうのか
第9章 途上国に押し寄せるSDPの波
第10章 問い直される「スポーツの力」:Sport for Tomorrowの課題
 
MAILオーダー

MAILオーダーの内容が文字化けして表示される場合はこちら

書籍情報トップへ戻る
次の書籍を見る
オススメ
スポーツ報道論
書籍のご注文はこちら
オススメ
スポーツ・ファン・マネジメント
書籍のご注文はこちら
ホーム書籍情報雑誌情報著者紹介 | 会社概要お問合せ通信販売法の表記サイトポリシー
copyright © 2005-2018 SOBUNKIKAKU. all right reserved.