ホーム 書籍情報 雑誌情報 著者紹介 会社概要 お問い合わせ
書籍情報

戦後体育実践論 第2巻
独自性の追求

(品切れ絶版)

中村 敏雄
発行 1997年

【目次】
1 学習指導要領の拘束性強化
官報告示の背景(出原 泰明
教育の反動化と体育実践(教師)の変化(友添 秀則
2 体力づくり論
 体力づくり論の背景(岡出 美則
 技能主義と体力主義(岩田 靖
 体力づくりの実践(入口 豊
 「からだづくり」の実践(久保 健
3 運動文化論
運動文化論の主張(中村 敏雄
系統性の研究(則元 志郎
学習活動の対象化(海野 勇三
実践の諸相(中瀬古 哲
4 プレイ論
プレイ論の主張(杉本 厚夫
学習内容の構造化(菊 幸一
プレイ論の実践(菊 幸一
5 授業研究の発展
高田典衛の授業論(出原 泰明
佐藤裕の体育実践・実践研究(丸山 真司
小林篤の授業分析(鈴木 理
中森孜郎の授業論(久保 健
出原 泰明の実践(岩田 靖
斉藤喜博の実践(阪田 尚彦
中村 敏雄の授業論(出原 泰明
6 体育理論の授業井谷 恵子
7 体育行事の変質出原 泰明
書籍情報トップへ戻る
次の書籍を見る
オススメ
小学生の陸上競技指導と栄養・スポーツ傷害
書籍のご注文はこちら
オススメ
ねこちゃん体操からはじめる器械運動のトータル学習プラン
書籍のご注文はこちら
ホーム書籍情報雑誌情報著者紹介 | 会社概要お問合せ通信販売法の表記サイトポリシー
copyright © 2005-2018 SOBUNKIKAKU. all right reserved.