ホーム 書籍情報 雑誌情報 著者紹介 会社概要 お問い合わせ
中村敏雄著作集
中村敏雄著作集トップへ戻る中村敏雄著作集 第2巻

体育の授業づくり論

岡出 美則
発行 2007年10月2日
定価 (本体3400円+税)
ISBN978−4−921164−59−1

【目次】
第1章 体育実践の抱える問題と課題
1 いい授業についての考察/2 グループ学習と精神の自由/3 体育における運動文化の矮小化/4 私たちと学習指導要領−グループ学習の土壌/5 スポーツの主体者形成と授業の課題/6 時代と社会の変化と教育、社会/7 目標を問い直す/8 「忘れられている」実態/9 教科書を使っているか/10 体育実践の目標を問う/11 いま、グループ学習を考える

第2章 教科内容論と学習評価論
1 自主性・主体性を高める指導の評価/2 運動文化論と学習評価/3 体育評価を評価する/4 関係ということ/5 教え合いの根拠/6 評価・評定から考える/7 教材選択の自由について/8 評価・評定から考える(2)/9 なぜ「わが国固有」なのか/10 評価・評定問題を考える

第3章 教授・学習過程論
1 指導法をめぐって/2 オリエンティションに転機に立って/3 「いそぎすぎ」の教育からの脱皮を/4 よい授業への方法/5 学習を対象化する学習―実験的実践のすすめ―/6 「教材化」の考え方―たのしい体育の想像に向けて―/7 実験的実践への問題提起/8 実践を一歩進める/9 結果重視から過程重視へ/10 よい授業と教材学/11 「わかる」の重視を

第4章 学習集団論
1 私の指導案―グループ学習によるラグビー/2 グループ学習における問題点/3 私はグループ学習を支持する/4 高校体育における能力別指導/5 「集団の質」を高める指導への概説―「みんな」といいうるために―/6 「奪いとらせる」指導/7 技術学習と集団の高まり/8 体育の授業における集団と個人/9 丹下のグループ学習論
 
MAILオーダー
MAILオーダーの内容が文字化けして表示される場合はこちら
ホーム書籍情報雑誌情報著者紹介 | 会社概要お問合せ通信販売法の表記サイトポリシー
copyright © 2005-2018 SOBUNKIKAKU. all right reserved.