ホーム 書籍情報 雑誌情報 著者紹介 会社概要 お問い合わせ
書籍情報
小学校ボールゲームの授業づくり―実践理論の生成と展開―

小学校ボールゲームの授業づくり

―実践理論の生成と展開―

梅野圭史 編著
身体教育研究会 著
発行 2017年4月11日
定価 (本体2,200円+税)
ISBN978-4-86413-092-9
A5判並製・本文284ページ

【目次】

第Ⅰ部 ボールゲーム指導の考え方
第1章 よいボールゲーム授業の姿を考える
第2章 ボールゲームの教育内容
第3章 ボールゲーム指導のアラカルト
第Ⅱ部 ボールゲーム指導の実践
第4章 「ゴール型」ゲームの授業づくり
  • 低学年:鬼遊び(しっぽ取り)/カバディ/的あて
  • 中学年:ポコーンパスゲーム/ラインポートボール/ラグハンドボール/ラインサッカー
  • 高学年:タグフットボール/バスケットボール/サッカー
第5章 「ベースボール型」ゲームの授業づくり
  • 低学年:ならびっこフットベースボールⅠ・Ⅱ
  • 中・高学年:ラケットベースボール/ティーアップゲーム
第6章 「ネット型」ゲームの授業づくり
  • 中学年:バウンドゲーム/3人バレーボール
  • 高学年:アタックバレーボール/4人バレーボール
 
MAILオーダー

MAILオーダーの内容が文字化けして表示される場合はこちら

書籍情報トップへ戻る
次の書籍を見る
オススメ
小学生の陸上競技指導と栄養・スポーツ傷害
書籍のご注文はこちら
オススメ
ねこちゃん体操からはじめる器械運動のトータル学習プラン
書籍のご注文はこちら
ホーム書籍情報雑誌情報著者紹介 | 会社概要お問合せ通信販売法の表記サイトポリシー
copyright © 2005-2018 SOBUNKIKAKU. all right reserved.