ホーム 書籍情報 雑誌情報 著者紹介 会社概要 お問い合わせ
書籍情報
フットボールの原点

フットボールの原点
サッカー、ラグビーのおもしろさの根源を探る

吉田文久
発行 2014年1月8日
定価 (本体1600円+税)
ISBN978-4-86413-045-5
A5判並製・本文160ページ

【主な目次】

序章
1.民俗フットボール研究の背景
2.民俗フットボール研究への道程
3.民俗フットボール研究の意義
第1章 民俗フットボールの実際
1.存続する民俗フットボールの分布
2.存続する民俗フットボールの開催日
3.存続する民俗フットボールの姿
4.スコットランドに残存するゲームの特徴
5.プレイヤーの交流
6.ゴールの意味の変化
第2章 民俗フットボールの存続と消滅
1.民俗フットボール存続の努力と消滅の危機
2.各ゲームの存続・将来に関する言及
3.民俗フットボールとアソシエイション・フットボールの共存
第3章 民俗フットボールの変容
1.民俗フットボールの変容内容
2.Alnwickのゲームにみる「近代化」の受容
3.民俗フットボールと近代スポーツの関係性
第4章 「存続」から学ぶ近代スポーツの今後 ―民俗フットボール存続の意味―
1.近代スポーツが失ったもの
2.スポーツを「支える」役割意識(使命)
3.スポーツのおもしろさの根源を問う
4.改めて民俗フットボールの存続意義を問う
終章 スポーツの変革主体者形成のために
 
MAILオーダー

MAILオーダーの内容が文字化けして表示される場合はこちら

書籍情報トップへ戻る
次の書籍を見る
オススメ
スポーツ報道論
書籍のご注文はこちら
オススメ
スポーツ・ファン・マネジメント
書籍のご注文はこちら
ホーム書籍情報雑誌情報著者紹介 | 会社概要お問合せ通信販売法の表記サイトポリシー
copyright © 2005-2018 SOBUNKIKAKU. all right reserved.